仕事を続けながら

もう一つ新たな収入を

短期間で作り出す

実現性の高い方法とは

こんな悩み感じていませんか?

  • コロナの影響で売上が激減し回復の予測ができない
  • 家業を継いだがジリ貧状態が続きこの商売に将来性が見えない
  • いまはなんとか収入があるが安定のため別の収入源があったらもっと安心できるのに
  • もうすぐ年金をもらえる歳になるが、年金以外にも収入が得られるようにいまのうちに準備はできないだろうか

こんな悩みを解決できるのが「在宅ネット物販副業」なんです。

今の収入がまだ続くうちに新しい収入(セカンドビジネス)を短期間で作りたい!

 私は町の不動産屋の二代目、既に引退した会長職の父と従業員1名と私の3人体制のいわゆる零細企業です。

 父が脱サラをして起業した約50年前は、この不動産業という仕事は零細企業であっても数十年はおいしい仕事でした。

 商店街にあるどの業種業態も起業から数十年は儲かって仕方なかった。

 ただ時代は変わった。

 二代目として家業を継いだ方のほとんどが先の見えない不安を抱えているのではないでしょうか。

  「このままではジリ貧だ。かといって今更働きに出るなんてこと・・・」

 更に新型コロナウイルス感染症による世界的な被害。二代目だけではなく、自分で商売をするほとんどの方が先の見えない不安を抱えることになりました。

収入が半分になった、いや5分の1になった。特に飲食業の方々は予想もしなかった最悪の事態に陥ってしまった。

 いつ元の状態にいつ戻れるのか?

 元の状態に戻る日など果たして来るのか?

 それまでの収入減にどう対処すればいいのか?

 いまの仕事は諦めたくないし簡単には止められない。

 いまの仕事を続けながら副収入を得られる方法が何かないか?

パソコン1台で副収入を得るためのパソコン教室

物は簡単に売れる

 私のネット物販との関わりは2014年の11月、アマゾンで中古の本を売ったのが始まりでした。

 ダンボールにビジネス書の古本を20冊ほど詰め込んで、アマゾンの倉庫に送りました。

 2日後にはアマゾンに商品として登録されその日に1冊売れました。

難しい情報系ビジネス

 私がネットビジネスというものに手を付けたのは更に遡って2011年、約9年前に「携帯アフィリエイト」というネットビジネスでした。

 ネット物販に出会うまで、情報を売る系のネットビジネスに数十種類取り組んできました。

 情報系のネットビジネスは商品の梱包や発送という物理的な作業がないし、仕入れという先行投資もいらないため誰でもまずは飛びつくネットビジネスなんです。

 いま全盛期のユーチューバーというネットビジネス、これも情報を売る系のネットビジネスですが、情報系は結果を出すのがすごく難しい。

 芸能人ならすぐにチャンネル登録数何十万人ってことになりますが、一般人にこんなことは不可能です。

ネット物販しかない

 色々なノウハウに数年間、数百万円という大金を注ぎ込んで、私はネット物販ビジネスが一番簡単に実績が出せるということを知りました。

 ネット物販ビジネスは誰にでもでき、今後も数十年と期待のできる仕事と私は信じています。

 コロナ渦でもネット通販の売上はとても好調に推移しています。

 今後もネットで買うという行為は商品であれサービスであれどんどん市場規模が拡大していくことでしょう。

 さあここで、「ネット物販って言われても・・・」という方のために動画を用意しました。

 いまとても売れている飛沫感染対策グッツ「フェイスシールド」を具体例として、リサーチ・仕入れ・販売の一連の流れをご覧下さい。

 自分でもできそうだと実感されることでしょう。

 では動画をご覧下さい。

動画 ネット物販とは?

 商品を仕入れてネットショップで売る。そんなことが誰にでもできるのか。簡単に利益を出せるのか。そんな疑問にお答えする動画をご覧下さい。

代表 永塚英男の出版物

代表 永塚英男のプログラマーやパソコン教師経歴

  • 1995年
    賃貸管理ソフト「ホームベース」を開発販売
  • 2001年
    賃貸物件情報サイト「ナサネット」開設
  • 2003年
    パソコンメンテナンス事業開始
  • 2006年
    ムーバブルタイプ用不動産ウェブサイト構築システム開発販売
  • 2008年
    ワードプレス用不動産ウェブサイト構築システム開発販売
  • 2012年
    インフォトップにてスマートフォン対応サイト作成ネット講座「スマホ塾」発売開始
  • 2013年
    アマゾンにて「中小不動産業者のための物件動画作成マニュアル(DVD)」発売開始

    ワードプレス用不動産ウェブサイト構築システム(スマホ対応版)開発販売

    アマゾンにて「あなたのスマホそのまま動画解説シリーズ テレビで見るスマホの操作 NTTドコモ らくらくスマートフォン2 2013年夏モデル F-08E <基礎編>(DVD)」発売開始

    「中丸子スマホ倶楽部」開校
  • 2014年
    アマゾンKindleストアにて「団塊世代のためのパソコン塾-毎日が楽しく充実した日々になるパソコンスキル-(電子書籍)」発売開始
  • 2015年
    無在庫アマゾン輸出に挑戦
  • 2016年
    中国輸入国内ネット物販ビジネス開始
  • 2017年
    中丸子スマホ倶楽部 在宅ネット副業講座開始
  • 2020年
    タイ輸入国内ネット物販ビジネス開始

FAQ

Q. 誰にでもできるの?

 パソコンに触ったことがある方なら誰にでもできると思います。私は現在59歳ですが、パソコンでワードやエクセルが使えスマホを利用している方であれば70歳であってもネット物販ビジネスを始められると確信しています。

Q. 副業って一日何時間ぐらい?

 在宅ネット物販副業は現在の仕事を続けながらできることが最大のメリットであり特徴です。一日2時間からでも始められます。ただ、一日に使える時間が短ければ結果が出るまでの時間も長くなります。

Q.いくらぐらい稼げるの?

 私の個人指導を受け真面目に取り組んでいただければ、3ヶ月で5万円から10万円程度は稼げるようになると思います。1年間続ければ月収50万円以上も夢ではありません。

Q. 本当に在宅でできるの?

 はい。ネット物販はほとんどのことがパソコンで完結できます。講義は動画とズーム等テレビ電話のようなオンラインで行うので教室に来ていただく必要はありません。ただ、商品の発送だけは買い物のついでにコンビニに行く必要があります。

Q. パソコンのスキルは?

 中丸子スマホ倶楽部はパソコン教室です。ネット上に溢れる「ネット物販塾」はネット物販のノウハウを教える塾でパソコン操作に関しては自己責任です。私はネット物販で成果を出すためのノウハウとパソコン操作を個人指導します。

Q. 料金は?

 個人指導形式なので高額です。ネットビジネス系の塾やコンサルは通常かなり高額です。それだけの決意がある方でなければ続けることができませんし成果も出せません。現状をなんとかしたいという熱意がある方のみ個人指導させていただきます。

個人指導 募集コース

在宅ネット物販副業入門コース
在宅ネット物販副業初級コース
在宅ネット物販副業実践コース
在宅ネット物販副業VIPコース
ネット物販システムオーナーコース

特定商取引法に基づく表記